出光興産社長に木藤副社長

月岡氏は会長、4月1日付

出光興産社長に就任する木藤俊一氏

 出光興産は14日、月岡隆社長(66)の後任に、木藤俊一副社長(61)を4月1日付で昇格させる人事を発表した。月岡氏は代表権を保持し、現在空席の会長に就く。経営陣の若返りを図り、創業家の反対で難航している昭和シェル石油との合併実現を目指す。

 木藤氏は販売部門が長く、昨年からは副社長として月岡氏の近くで経営に携わってきた。月岡氏は昭和シェルとの合併に関し、引き続き創業家の説得に当たる。

 出光と昭和シェルは2015年に経営統合で合意していたが、16年の株主総会で創業家が反対を表明。合併は無期延期となっている。

 木藤 俊一氏(きとう・しゅんいち)慶大卒。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

Record China

Record China