出光興産社長に木藤副社長

月岡氏は会長、4月1日付

©一般社団法人共同通信社

47リポーターズ

地方新聞社や共同通信の記者らによる署名入りコラム。 地方創生に絡む問題を多く取り上げ、新聞記事とは違った切り口で提供します。

今すぐ読む
出光興産社長に就任する木藤俊一氏

 出光興産は14日、月岡隆社長(66)の後任に、木藤俊一副社長(61)を4月1日付で昇格させる人事を発表した。月岡氏は代表権を保持し、現在空席の会長に就く。経営陣の若返りを図り、創業家の反対で難航している昭和シェル石油との合併実現を目指す。

 木藤氏は販売部門が長く、昨年からは副社長として月岡氏の近くで経営に携わってきた。月岡氏は昭和シェルとの合併に関し、引き続き創業家の説得に当たる。

 出光と昭和シェルは2015年に経営統合で合意していたが、16年の株主総会で創業家が反対を表明。合併は無期延期となっている。

 木藤 俊一氏(きとう・しゅんいち)慶大卒。

Curated by

Record China

Record China

以下の「同意する」ボタンを押すことで、またはこのページ内のリンクをクリックすることで、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意することになります。お客様は、プライバシーポリシー記載の所定の手続きにより、アクセスデータを管理できます。