スノボ戸塚にアクシデント

エアで着地に失敗

©一般社団法人共同通信社

男子ハーフパイプ決勝 2回目の演技で転倒し、担架に乗る戸塚優斗=平昌(共同)

 男子ハーフパイプで初出場の16歳、戸塚は2回目の演技でアクシデントに見舞われた。エアで着地に失敗。「リップ」と呼ばれる壁の最も高い位置に激しく体をぶつけ、パイプの底まで力なく滑り落ちた。

 自力では立ち上がれなかった。心配そうに日本のスタッフが見守る中、係員によってソリ型の担架に乗せられ、コースから運び出された。(共同)

あなたにおすすめ

Curated by

Record China

Record China