巨人1軍が那覇キャンプ入り 高橋由伸監督、市長からチョコ贈られ「奮い立つ」

©株式会社沖縄タイムス社

 プロ野球の巨人1軍が14日、那覇市に到着し、春季キャンプ後半をスタートした。歓迎セレモニーが那覇市役所であり、高橋由伸監督は「県、那覇市のみなさんの声援の下、素晴らしいキャンプにしたい」と意気込んだ。

 市役所ロビーには多くの市民も訪れ、高橋監督を歓迎。いずみ幼児園の園児30人は「チバリヨー(頑張って)、ジャイアンツ」と声援を送った。

 城間幹子那覇市長は市魚のマグロを記念品として贈り、バレンタインチョコもプレゼントした。「8回目の1軍キャンプが始まり、巨人軍のプレーを間近で見ることができる。体力増強に励み、悲願の日本一奪回を成し遂げることを期待している」と歓迎した。

 高橋監督は「気持ちを奮い立たせて全員で奮起しよう。光り輝く巨人軍を取り戻そう」と述べ、今年のスローガン「奮輝」を紹介した。

「気持ちを奮い立たせて、光り輝く巨人軍を取り戻そう」と、今年のスローガン「奮輝」に力を込めた高橋由伸監督(右)=14日午後0時25分ごろ、那覇市役所
歓迎セレモニーで那覇市魚のマグロなどの記念品を受け取った高橋由伸監督(中央)=14日午後0時25分ごろ、那覇市役所

あなたにおすすめ