石川遼選手、奈良で小学生指導

挑戦の大切さも講演

児童にスナッグゴルフを教える石川遼選手=14日、奈良市

 ゴルフに興味を持ってもらう活動として、プロゴルファー石川遼選手(26)は14日、奈良市の私立奈良育英小を訪れ、スナッグゴルフと呼ばれるゴルフに似せたスポーツを教え、挑戦することの大切さについて講演した。

 快晴の下、石川選手は同小の3~6年約80人の児童に打ち方や構えを指導。小6の竹村藍凌君(12)は「ボールに当てることが精いっぱい。次は石川選手と対戦したい」と楽しそう。講演で石川選手は「プレッシャーや失敗があってもトライしてほしい」と児童らに話した。

 ジャパンゴルフツアー選手会が主催。2009年からプロゴルファーが全国の小学校を訪問している。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

Record China

Record China