泰明小の高級制服で意見450件

中央区教育委員会などに

泰明小が標準服として採用を決めた「アルマーニ」デザインの制服(東京都中央区教育委員会提供)

 東京・銀座にある中央区立泰明小学校が実質的な制服に当たる標準服に、イタリアの高級ブランド「アルマーニ」監修のデザイン採用を決め、高額すぎるといった批判の声が出ている問題で、中央区教育委員会などに寄せられた意見が13日時点で450件に上ることが14日、同区への取材で分かった。学校にも寄せられた分は、集計していない。

 中央区によると、意見は電話やメール、投書の形で寄せられ「公立校でアルマーニはおかしい」「買えない子はどうするのか」といった内容が多かった。一方で、保護者からは「問題ないという合意があった」「騒ぎになり心配だ」といった声が上がったという。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

Record China

Record China