台湾、MDMA6百キロ密輸摘発

国内最大規模

©一般社団法人共同通信社

台湾で摘発、押収された大量の合成麻薬MDMA=14日、台北市内(中央通信社=共同)

 【台北共同】台湾の捜査当局は14日、約600キロに上る合成麻薬MDMAの密輸事件を摘発したと発表した。30億台湾元(約110億円)相当で、台湾では過去最大規模のMDMA密輸事件という。

 合成麻薬は中国から配達されてきた衣装ケースの中に入っていた。捜査当局は12日に台中市で、荷物を受け取りに来た男を薬物取締法違反容疑で逮捕。背後に大規模な犯罪集団がいるとみて調べている。