国防費目標、15カ国達成へ

米要請でNATO、24年に

©一般社団法人共同通信社

14日、ブリュッセルで行われたNATO国防相理事会で握手するストルテンベルグ事務総長(右)とマティス米国防長官(ロイター=共同)

 【ブリュッセル共同】北大西洋条約機構(NATO)は14日、ブリュッセルで国防相理事会を開いた。ストルテンベルグ事務総長は、米国が他国に求める「国防費の国内総生産(GDP)比2%超」の基準を今年は8カ国、2024年には少なくとも15カ国が達成の見込みだと報告し、一層の努力を要請。

 2日間の日程で行われる理事会は7月の首脳会議への準備とされ、マティス米国防長官らが参加。米国の欧州防衛に絡む負担を減らすため、トランプ大統領が昨年の首脳会議で強く訴えた「より公平な分担」の要請に対し、各国は答えを示す必要に迫られている。