スノーボード平野選手が東京五輪挑戦を検討

©一般社団法人共同通信社

47リポーターズ

地方新聞社や共同通信の記者らによる署名入りコラム。 地方創生に絡む問題を多く取り上げ、新聞記事とは違った切り口で提供します。

今すぐ読む

 【平昌共同】平昌冬季五輪で2大会連続の銀メダルを獲得したスノーボード男子ハーフパイプ(HP)の平野歩夢選手(木下グループ)が15日、2020年東京五輪で実施されるスケートボードへの挑戦を検討すると明らかにした。

あなたにおすすめ

Curated by

Record China

Record China