スノーボード平野選手が東京五輪挑戦を検討

 【平昌共同】平昌冬季五輪で2大会連続の銀メダルを獲得したスノーボード男子ハーフパイプ(HP)の平野歩夢選手(木下グループ)が15日、2020年東京五輪で実施されるスケートボードへの挑戦を検討すると明らかにした。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

Record China

Record China