米軍戦闘機がエンジン火災で燃料タンク投棄

 小野寺五典防衛相によると20日午前8時40分ごろ、青森県の米軍三沢基地を離陸したF16戦闘機にエンジン火災が発生し、燃料タンクを小川原湖に投棄したとの報告が米軍からあった。けが人の情報はないという。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む