タンクローリー全焼、1人死亡

埼玉の整備工場、1人重体

埼玉県狭山市の現場

 22日午後4時50分ごろ、埼玉県狭山市入間川、自動車整備工場「内山自動車工業」で、従業員から119番があった。狭山署によると、敷地内にあったタンクローリー1台が全焼し、男性1人が死亡した。ほかにいずれも男性が1人重体、2人重軽傷。同署が身元確認を進めるとともに、詳しい状況を調べている。

 狭山署によると、タンクローリーは航空自衛隊入間基地の車両で当時は給油中だった。タンクの燃え方が激しく、中に可燃物が入っていたとみられる。周辺で作業していた5人のうち4人が巻き込まれた。死亡した男性と重体の男性は、タンクローリーの上にいて全身にやけどを負ったという。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

47NEWS

47NEWS