今年も全部NIKE!中国スーパーリーグ、2018新ユニフォームまとめ

©株式会社コリー

いよいよ3月2日にリーグ開幕を迎える中国サッカー・スーパーリーグ(CSL)。それに合わせてリーグ全チームのユニフォームをサプライするNikeは、2月中旬から2018シーズンに向けたユニフォームのリリースを開始した。

Nikeは今季のプロモーション用に、4チーム(広州恒大淘宝、北京国安、上海申花、上海上港)のビジュアルイメージを作成。その4チームのユニフォームは、心なしか他チームよりやや手の込んだデザインに見える。

そこで今回は、現時点でNikeがリリース済みの2018シーズンのホームキットをまとめて簡単に紹介。まずはNike「推し」の4チームから見てみよう。なおリリース前につき未掲載のチームについては、可能な限り追加掲載を予定している。

広州恒大淘宝

Guangzhou Evergrande Taobao 2018 Nike Home

今季はリーグ8連覇の期待がかかる広州恒大淘宝。いつも通りにレッドを基調としたデザインとなっている。

北京国安

Beijing Sinobo Guoan 2018 Nike Home

昨季は濃さの異なる2色のグリーンのハーフ&ハーフだったが、今季は垂直ストライプと斜めストライプを組み合せたデザインに。

上海緑地申花

Shanghai Greenland Shenhua 2018 Nike Home

濃さが異なる2色のブルーのストライプという基本デザインは変わらないが、ストライプは昨季より1本増えている。

上海上港集団

Shanghai SIPG 2018 Nike Home

昨季同様に細めのストライプで構成するデザインに変わりはないが、2018モデルはよりモダンな印象を受ける。

広州富力

Guangzhou R&F 2018 Nike Home

2017シーズンモデルと同じくブルー/ホワイトのストライプを採用。昨季はグラデーションを施していたが、今季はシンプルでオーソドックスなデザイン。

河南建業

Henan Jianye 2018 Nike Home

レッドを基調にブルーの差し色というデザインは昨季と変わらない。背面首元には“HENAN”(河南)とプリント。

河北華夏幸福

Hebei China Fortune 2018 Nike Home

昨季はシンプルにレッド一色だったが、今季はボディ部分とスリーブ部分で色を分けている。

江蘇蘇寧

Jiangsu Suning 2018 Nike Home

2018シーズンのCSLチームで最も変化が大きかったのが江蘇蘇寧。昨季はスカイブルー一色だったが、今季はブルー/ブラックのストライプを採用した。

山東魯能泰山

Shandong Luneng Taishan 2018 Nike Home

ボディとスリーブで2色のオレンジを使うデザインは同じだが、今季はブルーの差し色が使われてる。

現時点ではリリースされていないため未掲載の北京人和、長春亜泰、重慶当代力帆、大連一方、貴州智誠、天津権健、天津泰達については、可能な限り随時追加掲載の予定。