カーリングと気温の密な関係

©株式会社ウェザーマップ

平昌オリンピックで日本女子が銅メダルを獲得したカーリングですが、気温とかなり深い関係があります。ちょっとした室内の気温の変化で氷の状態が変わり、ショットに影響するといいます。

外の天気、日差しの熱や気温の変化に左右されるのはもちろんのこと、観客の数によっても変わります。観客が増えると気温が高くなり、それを受けて冷房を強くしたりするので、氷のコンディションがそのたびに変わるそうです。試合ではそれをいち早くつかんでストーンを投げることが求められるといいます。

水や氷の変化は多様で、道路では雪が降った直後より、シャーベット状になった時の方がとても滑りやすくなるのは多くの方が経験していることかと思います。

きょうは西から雨が降り、関東でもあすの朝は雨か雪が降る見込みです。東京都心は雨が主体とみていますが、多摩、神奈川西部、秩父などでは雪になるおそれがあります。降る量は最大3ミリ程度の予想ですが、最悪、路面がシャーベット状になるおそれがありますのでご注意下さい。

気象予報士・長谷部 愛

画像について:カーリング イメージ