【JFEスチール役員人事】副社長に北野、曽谷、寺畑氏

岡、上田副社長ら退任

©株式会社鉄鋼新聞社

JFEエンジ、初の女性執行役員

 JFEホールディングス(HD)は26日、同社とJFEスチールなど事業会社3社の4月1日付の役員人事(一部6月下旬)を発表した。JFEスチールでは、北野嘉久、曽谷保博、寺畑雅史の3氏が副社長に昇格。新執行役員は関口浩・製鉄所業務プロセス改革班長、浅見忠世・西日本製鉄所副所長ら14人。これにより執行役員体制は現行の34人から38人に増える。IT(情報技術)業務担当や製鉄所駐在の役員を拡充し、現場力の強化につなげる狙い。一方、JFEエンジニアリングでは、事業会社3社では初となる女性の執行役員が誕生する。

 JFEスチールではこのほか、斉藤輝弘、門田純、福島裕法の3常務執行役員が専務執行役員に昇格。JFEHD常務執行役員の大木哲夫氏もスチールの専務執行役員に回る。

 丹村洋一、岡弘、上田弘志の3副社長は4月1日付で退任。丹村、上田両氏は常勤監査役、岡氏は品川リフラクトリーズ社長に就任する(6月下旬)。

 このほか、専務執行役員の弟子丸慎一、日下修一、松岡才二の3氏が3月31日付で退任。退任後はそれぞれJFEシビル社長、日本鋳鉄管社長、JFEテクノリサーチ副社長に就任する予定。常務執行役員では、JFEHDに回る藤原弘之氏、田中利弘氏のほか、川真一氏、黒田茂氏が退任。川氏はJFE物流副社長に、黒田氏はJFEスチールガルバナイジング(タイ)社長に就く。