メッシ、キャリア通算600得点達成! 鮮やかFK弾でアトレティコ撃破に貢献[映像アリ]

©株式会社FACTORIES

ゴール後に喜びを爆発させるメッシ photo/Getty Images

4日にリーガ・エスパニョーラ第27節が行われ、首位のバルセロナが勝ち点5ポイント差で2位につけるアトレティコ・マドリードをホームのカンプ・ノウへ迎え入れた。

試合は、終始ボールを支配し優位に進めるバルセロナが、26分にペナルティエリア右手前の位置でFKを得る。これをリオネル・メッシが直接ゴールを狙うと、右隅に飛んだボールはGKヤン・オブラクの左手をかすめてゴールネットに突き刺さった。

その後、キャプテンマークを巻いてプレイしたアンドレス・イニエスタの負傷交代に見舞われたバルセロナ。追加点こそ奪えなかったものの、90分間通してアトレティコのオンターゲットシュートを1本に抑え、最後までリードを守りきった。この結果、バルセロナが1-0でアトレティコとの天王山を制し、両者の勝ち点差は8ポイントに。2年ぶりのリーグ優勝へ大きく近づいた。

なお、メッシはジローナ戦、ラス・パルマス戦に続き、3試合連続でフリーキックからゴールをゲット。クラブの公式サイトによると、この一戦のゴールは彼にとってプロキャリア通算600得点目の記念すべきゴールとなり、バルセロナの今季100得点目のゴールとなっている。

参照元:Twitter