日産、ルノー株の買収検討

報道に会社側は「臆測」と否定

©一般社団法人共同通信社

行財政専門情報サービス

全国の新聞社43社と共同通信社が提供する行財政ニュースサービスです。中央省庁や多くの自治体でご利用いただいています。

詳細はこちら
日産自動車とルノー、三菱自動車の企業連合のロゴ=2017年12月、パリ(AP=共同)

 【フランクフルト共同】ロイター通信は7日、日産自動車とフランスのルノーが、フランス政府が保有する、約15%のルノー株の大半を買い取ることを検討していると報じた。複数の関係者の話としている。資本関係の強化に加え、ルノーの筆頭株主である政府の経営関与を回避する狙いもある。

 これに対し、日産は8日、「3社連合は新たな相乗効果の追求と機能統合を進めているが、各社の株式の持ち合い比率を変更する計画はない。株式の買い取りに関する報道は全くの臆測だ」とのコメントを出した。

 フランス財務省は7日、ルノー株売却の考えはないと強調。一定の影響力を維持したい考えとみられる。

あなたにおすすめ