首都圏の鉄道各社 11日に大地震想定の停止訓練

東日本大震災から7年

©株式会社レスキューナウ

東日本大震災から7年を迎える3月11日、首都圏の鉄道各社では、大地震を想定した列車停止訓練を実施(江ノ島電鉄のみ12日に実施)します。
訓練は、実施時刻に走行中の列車を一旦停止させるもので、これに伴い各列車に若干の遅れが見込まれますが、各社局ともに利用客に対して訓練実施への協力を呼びかけています。

■訓練の予定時刻と実施する社局
●11日(日)14:46から実施
・東京メトロ
・東京都交通局
・京王電鉄
・東武鉄道
・小田急電鉄
・箱根登山鉄道
・京成電鉄
・北総鉄道
・ゆりかもめ
・多摩都市モノレール
・横浜シーサイドライン
・関東鉄道

●12日(月)13:30から実施
・江ノ島電鉄

なお、同種の訓練は防災の日(毎年9月1日、関東大震災発生日)にも実施されています。

●過去の主な訓練実施状況(レスキューナウまとめ)
2017年9月1日
2017年3月11日
2016年9月1日
2016年3月11日
2015年9月1日
2015年3月11日
2014年3月11日
2013年3月11日
2012年3月11日