熊本電力、低圧利用を対象に九州電力エリアの基本料金・電力量料金単価を一部値下げ

©株式会社新建新聞社

 熊本電力(熊本市)は2月1日、低圧利用の顧客を対象に、基本料金および電力量料金の単価を一部改定した。

 家庭向けプランの「おうち電気B」では、50A・60Aの基本料金と301kWh~の電力量料金単価を値下げ。店舗・事務所向けプランの「しごと電気C」では、301kWh~の電力量料金単価の値下げをおこなった。また「低圧電力」では、1kWあたりの基本料金を値下げした。いずれも2月1日使用分より変更。

 なお、燃料調整費は現行通り九州電力と同金額となる。