キングス連敗 三遠に62―64 プロバスケットボールBリーグ

©株式会社琉球新報社

 プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングス(西地区1位、32勝9敗)は11日、愛知県豊橋市総合体育館で三遠ネオフェニックス(中地区3位20勝21敗)と今季第42戦を戦い、62-64で惜しくも敗れ、2連敗となった。 前半から互いにアウトサイドのシュートが決まり、得点を重ねるも三遠がリードする展開となる。

 第3クオーター(Q)には相手のダブルチームから3連続でスチールされるなどし、5分過ぎまで得点が入らず、10点差となる。しかしその後、ハッサン・マーティンのダンクシュートで息を吹き返すとアイラ・ブラウンの3点弾などで猛追。第4Qに岸本隆一の3点弾などで一気に逆転するも、三遠は勝負どころで得点を決め、チームファウルがたまったキングスがフリースローで得点を献上するなどし、逆転で敗れた。

 キングスの次戦は17日午後7時5分から、沖縄市民体育館で島根スサノオマジックと戦う。

あなたにおすすめ