将棋の棋王戦、渡辺6連覇に王手

第3局

第43期棋王戦5番勝負第3局で、永瀬拓矢七段に勝利した渡辺明棋王=11日、新潟市

 将棋の渡辺明棋王(33)に永瀬拓矢七段(25)が挑戦している第43期棋王戦(共同通信社主催)5番勝負第3局は11日、新潟市の新潟グランドホテルで指され、午後5時53分、103手で先手の渡辺棋王が勝ち、対戦成績を2勝1敗とし、6連覇にあと1勝と迫った。

 渡辺棋王は桂馬を巧みに使ってペースを握り、危なげなく押し切った。

 持ち時間各4時間のうち、残りは渡辺棋王1時間2分、永瀬七段1分。

 第4局は20日、東京都千代田区の都市センターホテルで行われる。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る