3月半ばにして初夏の陽気 14日~15日は特に暖かい

13日からの週間天気予報。14日・15日は一段と気温が上がる見込み。

 きょう12日は東~西日本で晴れて、関東から西は気温が15℃を超える地域が多い見込み。今週は、日ごとに気温が高くなる予想で、特に14日(水)~15日(木)は一段と気温が上がりそうだ。

13日(火)20℃以上の地点増える 一日の気温差大

 きょうは西日本でも20℃を超えるのは一部に限られるが、あす13日は西日本を中心に暖かくなる見込み。
 
 <13日の予想最高気温>
 21℃ 鳥取、熊本など
 20℃ 山口、長崎、鹿児島など
 19℃ 福島、さいたま、甲府、富山、福岡など
 18℃ 東京、名古屋、金沢、広島、高知など
 
 ただし、日中に気温が上がる地域でも、朝はまだ内陸を中心に冷え込む予想だ。西日本でも霜のおりる所があるため、農作物の管理に注意が必要となる。また、一日の気温差が大きく、昼間は東北~西日本の内陸を中心に空気が著しく乾燥する見込み。火の取り扱いや、体調の管理に注意が必要だ。

13日午後3時に予想される気温分布。

14(水)~15日(木)一段と暖かく 関東から西は初夏の陽気に

 今週なかばは、日本の上空に、さらに暖かな空気が流れ込む予想。14日(水)の最高気温は福岡で22℃、東京でも21℃まで上がる見込み。15日(木)は一段と暖かくなり、東京の予想最高気温は23℃(5月中旬並み)、中国地方から九州北部にかけては25℃以上の夏日となる地点もありそうだ。
 なお、北日本など積雪の多い地域でも気温が上がるため、なだれや急な雪どけによる河川の増水、土砂災害に注意が必要となる。

©株式会社ウェザーマップ

Curated by

釣りPLUS

釣りPLUS