首相、責任痛感と陳謝

©一般社団法人共同通信社

 安倍晋三首相は12日、森友学園の文書改ざん問題について「行政全体の信頼を揺るがせ、行政の長として責任を痛感している。国民に深くおわびする」と陳謝した。