センバツ「1勝でも多く」 創成館ナインが諫早市長訪問

©株式会社長崎新聞社

高校野球アンケート募集

夏の高校野球第100回大会に合わせ、長崎県高校野球の歴史・活躍を振り返ります。そこで、読者や高校野球ファンの方々からも長崎県高校野球にまつわる思い出を募集します

夏の高校野球アンケートへ

 第90回選抜高校野球大会に出場する長崎県諫早市の創成館高(奥田修史(なおふみ)校長、777人)野球部員らが12日、市役所を訪れ、春の甲子園での活躍を誓った。

 同校の選抜出場は4年ぶり3度目。稙田(わさだ)龍生監督や2年の峯圭汰(けいた)主将(16)ら選手は、同市東小路町の市役所正面玄関で職員や市民の拍手に迎えられた。

 宮本明雄市長は「市民、県民の期待も大きい。チーム一丸となり、まずは1勝を」と激励。峯主将は「県と九州の代表として1勝でも多く挙げ、良い報告ができるよう頑張りたい」と力強く語った。

 今年の選抜は16日に組み合わせ抽選会があり、23日に開幕する。

春の甲子園での活躍を誓った創成館高野球部の選手ら=諫早市役所

以下の「同意する」ボタンを押すことで、またはこのページ内のリンクをクリックすることで、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意することになります。お客様は、プライバシーポリシー記載の所定の手続きにより、アクセスデータを管理できます。