37歳アシュリー・コール、やっちまった…36歳ビジャを倒して退場!

今月開幕を迎えた2018年シーズンのMLS。ニューヨーク・シティFCのダビド・ビジャは第2節のLAギャラクシー戦で今季初ゴールをマークした(動画1分25秒~).

カウンターからこぼれ球を押し込んでゴールゲット!

その後、2-1で迎えた後半40分には、LAギャラクシーDFアシュリー・コールが退場になる場面もあった(上記動画3分40秒~)。

足元のコントロールを誤り、ボールをロスト。これをビジャに拾われると、思わず引き倒してしまったのだ。これで2枚目のイエローカードを提示されて、退場になってしまった。

試合も2-1でNYCFCが勝利しており、36歳ビジャvs37歳コールの対決は前者に軍配が上がることに。

©株式会社コリー