ACL、川崎は敵地で3敗目

鹿島は引き分け

メルボルン・ビクトリーに敗れ、引き揚げる小林(中央)ら川崎イレブン=メルボルン(共同)

 【メルボルン共同】サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は13日、各地で1次リーグ第4戦が行われ、F組の川崎は敵地でメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)に0―1で敗れた。通算1分け3敗の勝ち点1で同組最下位。H組首位の鹿島はカシマスタジアムでシドニーFC(オーストラリア)と1―1で引き分け、2勝2分けの勝ち点8。

 川崎は大久保、家長らが好機をつくったが得点できず、劣勢となった終盤に決勝点を与えた。鹿島は前半に金崎が先制したものの、後半に追い付かれた。

 14日にはG組のC大阪がブリラム(タイ)、E組の柏は傑志(香港)と対戦する。

鹿島―シドニーFC 後半、ヘディングでクリアする鹿島・昌子=カシマ

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。