住宅火災で2人死亡、鳥取・倉吉

連絡の取れていない住人か

火災があった住宅=14日午前9時45分、鳥取県倉吉市

 14日午前0時20分ごろ、鳥取県倉吉市、無職野坂功さん(87)方で「家から火が出ている」と、同居する義理の娘の妃登美さん(59)から119番があった。木造2階建ての1階の一部、約30平方メートルが焼け、焼け跡から男女2人の遺体が見つかった。

 倉吉署によると、遺体は焼け方の激しい寝室から見つかった。連絡の取れていない功さんと妃登美さんとみて、身元の確認や出火原因を調べている。功さんと妃登美さんは2人暮らし。

 近くに住む男性(55)は「功さんは介護を受けており、逃げられなかったのではないか」と話した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

Record China

Record China

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。