別の亡命ロシア人が不審死

英警察対テロ部門が捜査

©一般社団法人共同通信社

死亡したグルシコフ氏の自宅前に立つ警察官=13日(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】英紙ガーディアン電子版は13日、英国に亡命していたアエロフロート・ロシア航空の元幹部ニコライ・グルシコフ氏が12日にロンドンの自宅で死亡しているのが見つかったと報じた。死因は不明。英警察当局は不審死として警察の対テロ部門が捜査すると発表した。

 警察当局は、現時点では、南部ソールズベリーで元ロシア情報機関員らが神経剤「ノビチョク」の一種で襲撃された事件との関係は確認されていないとしている。

 ラッド英内相は13日、神経剤襲撃事件を受け、過去に英国で発生したロシア人亡命者らの不審死事案について再調査すると明らかにした。