シリア内戦で子ども900人死亡

17年に、ユニセフ

 【ジュネーブ共同】国連児童基金(ユニセフ)報道官は13日、ジュネーブで記者会見し、2017年にシリア内戦に巻き込まれるなどして死亡した子どもは910人に上ると明らかにした。16年の652人より大きく増加した。確認された死者のみで、実際にはこれを上回る可能性が高いとしている。

 報道官は、反体制派が立てこもるシリア首都ダマスカス近郊の東グータ地区など「人口密集地への無差別攻撃により、子どもの犠牲がさらに増えている」と警告。また、17年に少年兵として戦闘に参加した子どもは少なくとも961人に上り、15年の約3倍となった。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

Record China

Record China