強制不妊手術で北海道の女性提訴へ

©一般社団法人共同通信社

 旧優生保護法下で障害者らが不妊手術を強制された問題で、北海道の70代女性が国に損害賠償を求めて提訴する方向で検討をしていることが14日、関係者への取材で分かった。道内での提訴検討は2人目。