佐川氏、来週にも証人喚問

与党、国会正常化が条件

主な野党議員が欠席のまま開かれた参院予算委=14日午後

 与野党は14日、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書改ざんを受け、来週にも佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問を実施する方向で調整に入った。与党は国会正常化を条件に応じる。安倍昭恵首相夫人の国会招致は、改ざんへの関与はないとして拒否する方針だ。立憲民主、希望など野党6党は幹事長・書記局長会談を開催。安倍晋三首相が出席する予算委員会の集中審議を開き、佐川氏の証人喚問を早期に議決するよう与党側に要求することで一致した。

 予算関連法案の年度内成立を急ぐ与党は、野党が参院予算委審議に復帰することを佐川氏喚問に応じる条件としている。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む