花粉症、マスクのモヤモヤ感は「ハッカスプレー」でスッキリ! その他の活用法も

©株式会社J-WAVE

J-WAVEで放送中の「ALL GOOD FRIDAY」(ナビゲーター:LiLiCo/稲葉 友)のワンコーナー「CHOYA NATURAL BEAUTY」。3月9日(金)のオンエアでは、今話題の「ハッカ油」の魅力に注目しました。マスクのモヤモヤをスッキリさせるハッカ製品とは?

■暑い季節に、リフレッシュに…ハッカクリームでスッキリ

北見ハッカ通商の大岩 禎さんによると、ハッカを使った製品には、ハッカ飴、ハッカ豆、ビスケット、馬油と合わせたクリーム、ミントウェットティッシュ、化粧品、雑貨などがあります。中には北海道産の白樺材に、ハッカエッセンスをしみこませた作った楊枝も。LiLiCoは馬油と合わせたクリームを首に塗ってみて、「スッキリする!」と大満足でした。また、爪楊枝は「非常にいい香りがする」と、ふたりとも感激していました。

■マスクにシュッと一吹きでスッキリ

最も人気のある製品は、スプレー式のハッカ油だと言います。

大岩:天然香料なので、ケーキやゼリーの風味付けに使っている会社もあります。また、ハッカは江戸時代、明治時代から、リラックス効果があると認識されていたようで、リラクゼーショングッズの一つとして使われていました。

マスクの上からシュッとひと吹きしたり、顎のあたりにつけるだけで、マスクの中のモヤモヤ感がスッキリして、鼻の通りがよくなるそうです。

そのほかの活用法として、以下があります。

・魚をさばいたあとで、まな板にシュッとかけてお湯で流すと、キレイに洗浄されて、臭みが消える
・浴槽にひと吹きしてから、シャワーを浴びたり、浴槽に浸かったりすると、蒸気にハッカの香りがのっていい香りがする
・部屋干しで臭いが気になる人は、ひと吹きするだけでリラックスできる

ハッカはそれ自体に消臭効果があるわけではなく、臭いを覆うマーキング効果があります。大岩さんご自身は、車の中でも使うと話しました。

ちなみにハッカは、第2次世界大戦直前の頃は、世界のハッカの生産量の7割を北見地方で生産していたそうです。しかし、戦後になるとハッカの生産量が激減したため、現在、北見ハッカ通商では、香りのいいハッカを輸入して国内で精製しています。みなさんも、ぜひ生活に取り入れてみてください。

180309_3.jpg

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ALL GOOD FRIDAY」
放送日時:金曜 11時30分–16時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/goodfriday/

【関連タグ】
ALL GOOD FRIDAY   LiLiCo   稲葉 友   生活