河川敷に女性の胴体、滋賀・守山

県警、死体遺棄容疑で捜査

女性の遺体の胴体部分が見つかった現場付近を調べる滋賀県警の捜査員ら=14日午後4時47分、滋賀県守山市(共同通信社ヘリから)

 滋賀県守山市今浜町の河川敷で10日、35歳くらいから50歳前後と推定される女性の遺体の胴体部分が見つかり、県警捜査1課は14日、死体遺棄事件とみて守山署に捜査本部を設置した。頭部や手脚は見つかっていない。刃物のようなもので切断されたとみられ、同課は残る遺体の捜索を進め、女性の身元や死因を調べている。

 捜査1課によると、司法解剖の結果、死後1、2週間が経過し、一部が白骨化していた。10日午後1時40分ごろ、通行人から「動物の死骸が放置されている」と110番があり、守山署員が地面に放置された状態の遺体を発見した。凶器や所持品は見つかっていない。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

Record China

Record China

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。