初の台北ミシュランガイド出版

三つ星1店、二つ星に日本料理店

 【台北共同】レストランやホテルの格付けガイドブックを発行するミシュランは14日、台湾で初めてとなる2018年の「ミシュランガイド台北」を出版、発表した。

 最高評価の三つ星は広東料理の「頤宮」1店で、二つ星は日本料理「祥雲龍吟」と中華料理「請客楼」の2店、一つ星は17店が獲得した。

 祥雲龍吟は六本木に本店のある三つ星店「龍吟」の支店で、日本人が料理長やシェフを務めている。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

Record China

Record China

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。