後輩巡査の裸を携帯で撮影、広島

県警、3人を懲戒処分

©一般社団法人共同通信社

47リポーターズ

地方新聞社や共同通信の記者らによる署名入りコラム。 地方創生に絡む問題を多く取り上げ、新聞記事とは違った切り口で提供します。

今すぐ読む

 後輩の男性巡査を裸にして携帯電話で撮影したとして、広島県警が別の男性巡査3人を減給の懲戒処分にしていたことが15日、捜査関係者への取材で分かった。3人は処分後に辞職した。

 捜査関係者によると、3人は22~27歳で、東広島署地域課に勤務していた昨年12月、同県東広島市内にある同じ課の後輩巡査の自宅を訪れて裸になるように指示し、携帯電話で写真を撮ったという。

 悪ふざけとみられ、画像が流出した形跡はない。3人のうち2人は減給100分の10(6カ月)、1人は減給100分の10(3カ月)の懲戒処分となった。

あなたにおすすめ

以下の「同意する」ボタンを押すことで、またはこのページ内のリンクをクリックすることで、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意することになります。お客様は、プライバシーポリシー記載の所定の手続きにより、アクセスデータを管理できます。