河野氏、韓国に拉致提起を要請

南北会談で

©一般社団法人共同通信社

会談前に握手する河野外相と韓国の康京和外相=17日、ワシントン(共同)

 【ワシントン共同】河野太郎外相は17日午前(日本時間同日夜)、韓国の康京和外相と米ワシントンで会談し、4月末の南北首脳会談で日本人拉致問題を取り上げるよう要請した。康氏は「拉致問題では緊密に連携したい」と応じた。両外相は北朝鮮に対し、非核化への具体的行動を引き出すため、最大限の圧力を堅持する必要性で一致した。

 日朝交渉再開が見えない中、韓国を通じて北朝鮮に拉致問題解決を働き掛ける狙いがある。韓国と北朝鮮が首脳会談開催で合意した今月上旬以降、日韓外相が会うのは初めて。