BGM無断使用で賠償命じる

©一般社団法人共同通信社

 著作権を管理する楽曲をBGMとして無断使用されたとして、日本音楽著作権協会が理容店経営の男性に損害賠償などを求めた訴訟で、札幌地裁は19日、男性に約3万円の支払いと楽曲使用差し止めを命じる判決を言い渡した。