閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。

「これは何?」という方はこちら

トピック
森友学園問題

佐川氏、退職金5千万円弱に

処分不自然と野党追及

©一般社団法人共同通信社

 20日の参院財政金融委員会は森友学園を巡る文書改ざん問題を審議し、財務省は佐川宣寿前国税庁長官の退職金が規定により約4999万円になることを明らかにした。減給の懲戒処分に伴い約66万円が減額されるとし、現時点では支払われていないと説明した。

 野党側は、財務省が文書書き換えを認める前に佐川氏を辞任させ、同時に処分も下した対応の不自然さを追及した。

 佐川氏は9日付で辞任し「行政への信頼を損なった」として処分も受けた。財務省はその後12日になって文書書き換えを認め、その事実を麻生太郎財務相が知ったのは11日だと説明している。

47NEWS 公式Twitter

47NEWSの公式Twitterより地方紙と共同通信のニュースを随時お届けします。

今すぐチェック!

Curated by

Curated by