米、知的財産権侵害で中国制裁へ

100品目超に関税か

©一般社団法人共同通信社

トランプ米大統領(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は21日、中国が米国の知的財産権を侵害していると断定し、米通商法301条に基づく制裁措置を22日に決定する方針を固めた。米主要メディアが一斉に報じた。中国からの輸入品に高関税を課すことが柱。中国の反発は必至で、超大国同士の貿易戦争の恐れが強まりそうだ。

 関税の対象は100品目を超え、年間300億~600億ドル(約3兆2千億~6兆4千億円)相当になる可能性がある。米議会調査局によると、通商法301条に基づく制裁関税の税率は通常100%になるという。中国からの輸入が多い電子機器や衣料品などが関税の対象になる見通しだ。