「そだねー」出願、取り下げ

鹿児島の酒造会社「誤解招いた」

 鹿児島県枕崎市の酒造会社「薩摩酒造」は23日、平昌冬季五輪のカーリング女子で銅メダルを獲得した「LS北見」(北海道北見市)の選手たちが使って話題になった相づち「そだねー(そうだね)」を、特許庁に商標登録出願していたと明らかにした。一方で「一部の方々の誤解を招いた」として同日、出願を取り下げた。

 同社によると出願は2月28日。「平昌五輪でのカーリングチームは沈滞ムードの日本全国に笑顔と幸せを運んでくれた」とし、チームを応援する趣旨で申請したという。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。