GKがスイーパーに!?横浜FマリノスGK飯倉大樹の守備範囲が広すぎます!

©株式会社愛幸

飯倉大樹選手の守備範囲が広すぎだと話題になっています!

今シーズンから元オーストラリア代表監督であるポステコグルー氏が就任した横浜Fマリノス。今シーズンはここまでリーグ戦1勝1分2敗の12位とまずまずの成績を収めています。ポステコグルー氏が掲げたサッカーは「ラインを高めに取った攻撃的なサッカー」であり、開幕戦のセレッソ大阪戦から早速披露しています。そんな攻撃的なサッカーを展開するにはGKのカバーリングが必要不可欠ですが、飯倉大樹選手が完璧にこなしていてスイーパーみたいだと話題になっています!

浦和レッズ戦で見せたカバーリング

先日、今シーズン初勝利を飾った浦和レッズ戦で飯倉選手が見事なカバーリングを披露していました!マリノスが攻撃している最中にカウンターを受けてピンチにならないようにあらかじめポジションがかなり前目になっていましたが、浦和のロングフィードを見事なカバーリングで阻止。さらにはしっかりと味方にパスを繋ぎ、スイーパー的な役割をしっかりとこなしていました。バイエルン・ミュンヘンのマヌエル・ノイアー、マンチェスターシティのエデルソンらのように繋ぎとカバーリングが求められているマリノスのGKは今シーズン大きな注目を浴びそうです。ミスと隣り合わせのプレーではありますが、ミスを恐れることなくチャレンジしてほしいですね!

神の山公式ツイッター