自民党大会ゲストに高木美帆選手

野党「ピンチで人気取り」

©一般社団法人共同通信社

行財政専門情報サービス

全国の新聞社43社と共同通信社が提供する行財政ニュースサービスです。中央省庁や多くの自治体でご利用いただいています。

詳細はこちら
自民党の党大会で、あいさつするスピードスケート女子の高木美帆選手=25日午前、東京都内のホテル

 自民党は25日の党大会に、平昌冬季五輪で金を含む三つのメダルを獲得したスピードスケート女子の高木美帆選手をゲストに招いた。森友学園問題で安倍政権への風当たりが強まっているだけに、野党からは「五輪の『政治利用』を強行して人気取りに走るとは、よほどピンチなんだろう」(民進党幹部)と皮肉る声が漏れた。

 高木選手は五輪で受けた応援に謝意を表明。インタビュアーを務めた日本スケート連盟会長の橋本聖子自民党参院議員会長が「陳情」を促すと「ぜひウインタースポーツの(選手強化施設の)ナショナルトレーニングセンターを設立していただけたら」と語り、会場を沸かせた。

あなたにおすすめ