佐川氏喚問、国会周辺で市民抗議

「真実を話せ」

国会周辺で、財務省の決裁文書改ざんに抗議する人たち=27日午後

 佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問が行われた27日、国会周辺には市民が集まり「真実を話せ」と声を張り上げ、佐川氏の証言に抗議した。

 午前11時すぎから市民が次々と集まり、国会前の歩道を埋め、主催者発表で約700人が参加。「文書改ざん許さない」「安倍首相は答弁通り責任をとれ」と書いたプラカードや横断幕を掲げ「うそをつくな」と国会へ向かって訴えた。

 埼玉県富士見市の主婦大橋菊枝さん(68)は「官邸でなく、国民を守ることを考えてほしい」と話した。

 立憲民主や民進、共産などの国会議員も駆け付け「森友事件の闇はさらに深まった」と徹底追及の姿勢を強調した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る