妻に「殺すぞ」とはさみで脅し離婚迫る 兵庫県職員を処分

©株式会社神戸新聞社

兵庫県庁=神戸市中央区下山手通5

 兵庫県は29日、妻にはさみを突き付け「殺すぞ」と脅し離婚を迫るなどしたとして、神戸県民センターの男性職員(57)を停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。職員は同日付で依願退職した。

 県人事課によると、男性職員は2月16日午前、自宅で妻=当時(23)=にはさみを突き付けて「書かないと殺すぞ」などと脅し、離婚届にサインさせたという。17日に脅迫容疑などで神戸西署に逮捕され、27日に罰金20万円の略式命令を受けた。同課の聞き取りに「大変反省している」などと話したという。