説明なき機内捜索に当惑

英空港でアエロフロート

 【モスクワ共同】ロシアのアエロフロート・ロシア航空は30日、モスクワからロンドンのヒースロー空港に到着した同社旅客機が、理由の説明もなく英警察や税関当局による機内捜索を受けたとして「国際慣行上ありえないことで当惑している」と発表した。ロシアのメディアが報じた。

 ロシア外務省のザハロワ情報局長は30日、「英当局の挑発だ」とロシア国営テレビに述べ、批判した。

 アエロフロートによると、乗客全員が旅客機から降りた後に、英当局者が機内に立ち入り、操縦室の機長を除く乗員全員に機外に出るよう要求し機内を調べたという。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む