東京五輪での南北合同入場行進など提案検討

©一般社団法人共同通信社

 【北京共同】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は31日、2020年の東京五輪や22年北京冬季五輪での韓国と北朝鮮の合同入場行進などを「適切な時期に」提案することを検討していると明らかにした。