新宿署女性巡査の禁断の恋とは? 中瀬ゆかり

©株式会社ニッポン放送

新潮社出版部部長の中瀬ゆかりが、ラジオ番組「垣花正 あなたとハッピー!」(3月29日放送)に出演し、『手錠と制服に上気した新宿署…マル暴の女』という週刊新潮の記事を解説した。

暴力団組員に捜査情報を漏らしたとして、警視庁は3月19日、新宿署留置管理課の女性巡査A(23)を地方公務員法(守秘義務)違反の疑いで書類送検、停職6か月の懲戒処分とした。A巡査は昨年7月頃から同署組織対策課に勤務。傷害事件で逮捕された30代の男の取り調べに同席したという。

中瀬)週刊現代の記事によると、その男性は、EXILEにいそうなイケメン。その組でイケメンと言えば、まっさきにその男が思い浮かぶほど。趣味はキックボクシングで、ガタイも良く、背も高かった。
垣花)やっぱりイケメンだったんだ!
中瀬)で、保釈後、その二人は電話やメールで連絡を取り合っていたんだそう。10月くらいには交際するようになって、旅行にいったり、組の事始め式と、よばれるイベントに参加したりしていた。

ある時期、男から「俺が捜査対象になっている事件があるようだ」と聞いたA巡査は、交際が同僚らにバレることを恐れた。「男に情報を教えれば(聴取されても)交際を黙っていてくれる」と考え、情報漏洩に及んだという。

中瀬)別件で、男の弟が逮捕されたんですけど、その弟が「俺の兄貴は警察の人間と付き合っている」と暴露しちゃったらしいんです。警察は、女性巡査に対し、すぐに別れるなら、不問に付すと温情をかけたらしんですが、女性巡査は、彼と別れようとしなかったらしいんですよね。

さらにA巡査は男性に、100万円貸していたそう。そもそも女性巡査はなぜこんなに骨抜きになったのか。

中瀬)記事でノンフィクション作家の溝口 敦さんはこう語っています。『ヤクザは女性とのスキンシップに長けた人間が多い。飴と鞭を使って、時には暴力、時には優しくしたり。また、性的な努力を惜しまないのもポイントだ。』この努力をべつなところへ向けてくれたらと思いますが・・・。

さらにこの女性巡査は、他の既婚男性と関係を持ったりと、奔放な一面もあったという。最後に2人は、記事を振り返った。

中瀬)EXILEにいそうなイケメンって、どんな人なんですかね?顔、見てみたいな。
垣花)どんなに努力をしても結局、顔じゃないか!って言いたいですね(笑)

 

垣花正 あなたとハッピー!FM93AM1242 ニッポン放送 月~金 8:00~11:30

radikoのタイムフリーを聴く