日ロ、サケ・マスは18年も試験操業で合意

©一般社団法人共同通信社

行財政専門情報サービス

全国の新聞社43社と共同通信社が提供する行財政ニュースサービスです。中央省庁や多くの自治体でご利用いただいています。

詳細はこちら

 水産庁は6日、東京都内で開いたロシアとの漁業合同委員会で、ロシアの排他的経済水域(EEZ)でのサケ・マス漁に関し、日本側が2018年も前年に続いて「引き網漁」の試験操業を行うことで合意したと発表した。

あなたにおすすめ