FRB議長、対中制裁を警戒

高関税で「物価上昇も」

講演する米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長=6日、シカゴ(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は6日、中西部イリノイ州シカゴでの講演で、トランプ政権が中国製品に25%の追加関税を課す制裁措置の発動を検討していることに関して「物価を押し上げる可能性がある」と述べた。関税分が米国内で販売される中国製品の価格に上乗せされ、景気に悪影響が及ぶことに警戒感を示した。

 パウエル氏は知的財産権の侵害を理由とする中国への制裁とは別に、トランプ政権が鉄鋼とアルミニウムの輸入制限を発動したことを踏まえ「米国の企業経営者は、貿易政策の変更は中期的に経済見通しに影響を与えるリスクだと言っている」とも指摘した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特別ページを見る

Curated by

47NEWS

47NEWS