NASA「美しい」木星の渦公開

探査機が撮影

無人探査機ジュノーが撮影した木星表面近くの雲の渦(NASA提供・共同)

 【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は6日、木星の表面付近に見える、複雑に入り組んだ雲の渦の画像を公開した。木星の周りを回る無人探査機「ジュノー」が撮影。NASAはツイッターで「なんと美しい。圧倒的な惑星ショーだ」とコメントした。

 木星は水素やヘリウムのガスでできた大気に覆われ、雲が存在する。嵐となって流れる雲が渦模様をつくる。

 ジュノーは2016年に木星を回る楕円軌道に投入され、定期的に木星に近づいて観測を続けている。今回の画像は、北半球の高緯度地域を、上空約1万2千キロから撮影した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る