松館しぼり大根などGI登録

農水省、62品目に

山形市の山形セルリー(農水省提供)

 農林水産省は9日、地域の農林水産物・食品のブランドを保護する地理的表示(GI)保護制度の対象に、秋田県鹿角市の「松館しぼり大根」や長崎県対馬市の「対州そば」、山形市の「山形セルリー」の3品目を追加登録したと発表した。長崎県産品は初の登録で、農水省のGI登録は35道府県の61品目と海外1品目の計62品目となった。

 農水省によると、松館しぼり大根は、辛み大根としては大型で、肉質が硬く貯蔵性が良い。対州そばは、食味・風味に優れ、苦みがあるそばの原種に近い特性がある。山形セルリーは成長しても繊維が柔らかく、シャキシャキとした食感で、えぐみ・苦みが少ない。

秋田県鹿角市の松館しぼり大根(農水省提供)
長崎県対馬市の対州そば(農水省提供)

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

47NEWS

47NEWS