8県産水産物禁輸巡り韓国上訴

判断不服、WTO上級委に

©一般社団法人共同通信社

行財政専門情報サービス

全国の新聞社43社と共同通信社が提供する行財政ニュースサービスです。中央省庁や多くの自治体でご利用いただいています。

詳細はこちら

 【ソウル共同】東京電力福島第1原発事故を理由に韓国が福島など8県産の水産物輸入を禁止している問題を巡り、世界貿易機関(WTO)の紛争処理小委員会(パネル)が是正を勧告したことを不服として、韓国政府は9日、二審に当たる上級委員会に上訴したと発表した。韓国政府は「食の安全の重要性などを考慮した場合、パネルの判断には問題がある」としている。

 紛争処理は二審制で、パネルは2月に禁輸は「不当な差別」だと認め、是正を勧告する報告書を公表。一連の規制を巡って提訴した日本の勝訴となったが、韓国側は上訴する意向を示していた。

あなたにおすすめ

Curated by

47NEWS

47NEWS